車内での悪質な被害が相次いでいる

日本の電車は、非常に便利な乗り物です。

事故も非常に少なく安全に目的地まで運んでくれます。

また時間通りに来てくれるというのも日本の電車や鉄道の良い所です。

この点はよく外国人が指摘するように、時間をきちんと守るという日本人の特性を具現化したもののように語られます。

それほど日本の電車や鉄道は、日本の顔と呼べる乗り物でもあるのです。

そんな便利で安全な日本人が切って切ることができない乗り物である電車ですが、もちろん悪いところもあります。

お金を支払わず電車に乗る無銭乗車もその一つです。

またどんなに満員電車であっても、少しの時間のズレがあるが安全に送ってくれる電車ですが満員であることを利用し痴漢行為に走る人もいます。

なかには痴漢などしていないのに、痴漢をしたと間違えられたり、また冤罪が振りかかる場所でもあります。

それだけではなく、スリなどの窃盗行為の被害に遭う人もいます。

本来の目的である無事に時間に遅れることなく目的地に運ぶ手段の裏で、犯罪行為が行われることもあるのです。

世界から安全で安心な日本というイメージを持たれていますが、日本を象徴するかのような乗り物の中で犯罪行為に手を染める人がいるというのは非常に残念なことでもあります。