最速スピードで日本中を変え巡る新幹線

外国人の方はもちろん日本を知りません。

よってそれによる弊害もよくあるようです。

日本に観光に訪れている外国人が日本はどこにでも新幹線が走っていると思い込んでいたことがあったようです。

日本の地域で新幹線が走っていない地域があるということを知らなかったようです。

その外国人は日本を象徴するものとして、富士山と新幹線を挙げたくらい新幹線に熱い想いがあったようで酷く落胆していたようです。

そう言われると日本の乗り物の象徴のように新幹線はイメージされるのかもしれません。

その新幹線はJR東日本、J東海、JR西日本、JR九州が運営する高速鉄道です。

一般的に区間を列車が毎時200キロメートル以上の高速で走る電車と定義されています。

また区間と言いましたが定められている区間を高速で走る電車を新幹線とよんでいますので、それ以下で走ることもあります。

山形、秋田新幹線のようにミニ新幹線と呼ばれているものもあります。

最高速度は130キロ、踏切もあります。

踏切もある新幹線とはなかなか想像できないもので、一度見てみたい新幹線です。

多くの人が出張や旅行など、遠い目的地の交通手段として使われています。

高速で走り時間を短縮しなお安全に輸送してくれる便利な乗り物です。

仕方がないことですが、普通の電車よりもその分値段が高くなります。