東日本の最高の交通手段

電車や鉄道を利用する人で、一番馴染みがあるのがJRでしょう。

馴染みがあるがゆえにあまり多くを知ることがないJRです。

市電や私鉄などない地域にも走っているJR。

普段から親しみをもたれ、何か問題が起きると利便性の恩恵を忘れたかのように叩かれてしまうJRは、日本国有鉄道の分割民営化により発足しました。

地域によってその略称は違います。

東日本であればJR東日本、九州であればJR九州とそれぞれの地域にある法人の総称がJRと呼ばれています。

JRを使う人は住んでいる地域によって手段が変わってきます。

地域にJRしか走っていないところもあり、電車を乗るならJRしかないという人もいます。

一方、市電や私鉄を利用して通勤、ショッピングに出掛ける人もいます。

一般的に事故が起こりにくく、安心して利用することができますが一旦事故が起きてしまうと世間から総叩きにあってしまったり、事故が連続性を持って続いたりすることもあり、乗り物の会社としてはよくニュースに挙げられる名前でもあります。

また旅行などでは積極的に使われ、企画も多く旅行好きを楽しませてくれることもあります。

なにはともあれJRは日本に欠かせない乗り物になります。